【奥さま手帳】掲載頂きました。SNSのどこから目に留まるのか。 【奥さま手帳】掲載頂きました。SNSのどこから目に留まるのか。

【奥さま手帳】掲載頂きました。SNSのどこから目に留まるのか。

2022.11.10
【奥さま手帳】掲載頂きました。SNSのどこから目に留まるのか。

≪奥さま手帳掲載ありがとうございます≫

9月20日くらいから配布されました。「奥さま手帳』

Instagramを今年に入って頑張っていた成果がでました‼

 

フォロワーは少なく、「そんなのではダメダメ!!」と、起業家の人達には言われます。

何万人というフォロワー数の方も最近は多いですから。

 

私の場合は、真面目に伝えたいことのみ書いているのでなかなか増えませんが汗

 

アメブロも書いています。

アメブロは2011年から10年間書き続けて、少し前までしばらく休んでいましたが

テラヘルツ鉱石を扱うことになって、メーカーさんがアメブロをされているので最近復帰しました。

 

お時間ある方は覗いて頂けると嬉しいです!(^^)!

 

他には、google mapに表示されているweb home pegeの最新情報の投稿も頑張っています。

これはgoogleなどでオーガニック検索で、「頭皮ケア」で検索した時上位に位置しようと思うと

SNSやブログを書き更新していかないと目に留めて頂けないからなのです。

 

記事を書くことを続けていると、自分のやりたいことや、やってみたいこと、その結果や成果などもわかり自分の勉強になっています。

 

毛髪診断士の資格を取ったのも「頭皮ケア」が大事だということを伝えていくのに必要だと感じたからでした。

漢方養生士の勉強は、長年のお付き合いをさせて頂くお客様の身体の変化・髪の変化が繋がっていること・・たくさんの人の頭皮、髪の毛を見てきたからこそわかること。

その何故?を理論で学びたかったからです。

20代の頃には、毎月・2ヶ月毎など定期的に来られるお客様の髪の変化 → 身体の変化 → 病気・・

家族でも気づかないことが他人の私が察知してしまうことがよくあります。

 

体調も日々変わっていくものなので身近な人は気づかないのかもしれないですね。

私はヘアスタイルを見ているだけでなく、来られる度自然と、表情、顔色、精神状態、髪の変化、頭皮の色や臭い、目の色、声、しぐさ、すべてを見ているようで、前回との違いがわかるのだと思います。

40~50歳くらいは変わり目です。

(お客様自身も、身体の不調や、ストレスなどを話されます。)

 

この変わり目にどのように変わっていくかで健康に生きていけるか?

病気しやすいか? 決まってきそうです。

*漢方で言うと、閉経すると肝の働きの蔵血作用(血を貯蔵)、が衰えていきます。

関連する自律神経、代謝、運動、情緒なども低下していくので身体の部位に不調が出てきます。

 

そうした身体の変化が髪に出ることや頭皮に出るので基本の身体の働きを勉強したくなり勉強中ですが面白いです。学ぶと自然と自分でも身体の変化に気づけてきます。

 

ネットで探して来て下さるお客様も増えてきました

グレイヘアの方も増えつつありますね。

おばあさんに見えるからいやだ!と言われる方もありますが、そんな目で人を見なければいいのだと思いますよ。

人の目が気になる人は不向きですね。

 

染めたくても頭皮が合わない方もいらっしゃいます。

染めないのはオシャレじゃないというのはおかしい捉え方なんです。

 

周りに惑わされず素敵に生きていける人はグレイヘアを素敵に魅せていますよね。

私自身も染めませんが、ツヤカミ神戸では、髪を大切にできる人、個性を生かせる人、自分を労われる人、

が来てくださいます。

ブログなどの記事をじっくり読んできて下さる方が増えました。

 

 

 

今回、「奥様手帳」の編集者の方に見つけて頂き感謝しています。

やはり、毛髪診断士を持っている美容師さんが少ないという事もあり、アドバイザイーとして目を付けていただけました。

 

今回の「奥さま手帳」での、アドバイスは、あくまでも一般向けです。

シャンプー剤なんてたくさんありすぎるので、

界面活性剤の違いで仕上がりは変わってしまいます。

 

顧客様には、シャンプーの仕方は「奥さま手帳」とは違います。と言っています。

 

☆☆ドラッグストアで買ったシャンプーでは髪が綺麗にはなりませんので、

頭皮に極力つけずに泡立てて泡で洗うように記載してもらいました。

 

☆☆トリートメント剤、リンス剤も、毛穴やキューティクルの損傷部分を埋めるだけなので使う必要がないのに、

洗浄力が強いドラッグストアのシャンプー剤ではそうもいかないことから

しっかり流してくださいと記載してもらいました。

 

宣伝ではないので、否定もできず、市販のシャンプー剤でのアドバイスだけしています。

 

☆☆ドライヤーも、シャワーも、気を付けている方と気にしない方では全く違います。

 

私もシャワーヘッドを変えてから7~8年近く経っているので水道水がどうだったか忘れてしまうくらいですが、

顔までシャワーを浴びると、肌がガサガサになります~~~(´;ω;`)

 

水道水の塩素も乾燥の原因

塩素は取れないんです。残念ながら。

塩素がついたらシャンプーしても取れないようです。

都会と田舎でも違いますね。空気も然りですが。(PMなど化学物質が飛んでます)

塩素についての記事→→こちら

とこちらも 塩素除去しました! 塩素除去&ハーブシャンプーでシャンプーしています」

 

水道水の塩素が多いのも

信号機の数より多い美容室から流れ出る薬剤も工場の汚れ同様にひどいのではないでしょうか?

ブリーチ剤や、過酸化水素水は劇薬ですから。(発がん性物質)

たぶん農薬以上ではないのか??だって、美容室の数と農家さんの数は明らかに美容室が多いです。

 

長年美容室で働いていて、20年経った頃気づいてきました。

 

そして薬剤の経皮吸収による身体の不調。長く美容師の仕事をしようと思うと負担を減らしました。

長年の薬剤臭は内臓に溜まりまくりでしょう。

先日もアメブロ、Instagramに書きましたが、薬剤の経皮吸収は身体を蝕みます。

頭皮の経皮吸収率は高めです。

(第一三共ヘルスケア提供)

ステロイドの吸収率について腕の内側を1とするなら

頭皮はその3.5倍も吸収することのなるそうです。

 

台所用洗剤も成分は有害ですがシャンプーの方がその危険性は断然高いと思っていいと思います。

そもそも、頭皮の毛穴は他の部位より大きいのです。

そして、本来であれば、身体の中の老廃物や有害金属も排出する穴なのです。

 

しかもシャンプーを使う時は皮膚温度が上昇しているとき。

皮膚の温度が高いほど学物質は浸透します。
(温度が10度から37度に上昇すると
吸収率は10倍もアップ)

 

腕や、顔に湿疹やかゆみが出たときはすぐに病院に行くのに、

頭皮のかゆみは、強くこすったり、スッキリするシャンプー剤にするくらいで

よほどでないと皮膚科にもいかないような、

見えない部分は後回しにされることが多いのではないでしょうか?

 

ここで経皮吸収の話になりましたが、

薬も毒にもなるということは忘れてはならないことです。

一時的な痛み止めや、かゆみ止め、(飲み薬も塗り薬も)

強くないからと使い続けるものは、毒が必ず臓器に溜まるのではないでしょうか??

 

ほとんどの薬は、化学ではないですか?

 

長年のお客様の体調を見てきて

今まで長く来てくださっているお客様の中には、

常用していた薬「医者には飲み続けても大丈夫な薬だよと言われていて飲んでいた」で、ごっそり髪の毛が抜けたり、身体を壊したり、

腎臓の数値、肝臓の数値が悪くなったりされている方の話聞いたことが数人あります。

 

こんなことも。 私はくせ毛だと思っていたら、薬を止めたら直毛に戻られたお客様がいらっしゃいました。

 

抗がん剤、放射線治療なども髪の毛は抜けますよね。

薬の副作用という捉え方だけでなく、

薬の力で脱毛する。 くせ毛になる。

 

薬が強いか弱いかの違いくらいじゃないですか?

弱ければ髪の毛には影響ないと思うことは間違えですね。

 

製薬会社の人は薬を飲まないと言います。

薬と言っても化学の薬は必ず副作用があります。

 

漢方薬の比ではないな~と勉強していて思います。

 

自然治癒で治るものを薬で治してもらうことが負担がかかるのです。

 

 

風邪をひいても髪はパサつきます。

不摂生、ストレスでも抜け毛、白髪にもなります。

 

全て身体の健康、不調にかかわるということです。

 

若いうちは免疫力が高いのでわからなかったことでも、中年になってくると症状として現れているようです。

どんどん薬を止めれなくなる。

まるで白髪染めと同じような・・。

 

これからもお客様の髪の毛、頭皮、身体から診れるようになると良いなと思いながら励んでいきます。

引き続きよろしくお願いいたします。

 

 

 

一般のお客様↓

 

 

 

 

 

 

line twitter facebook