神戸市東灘区住吉の美容室|GRADATION(グラデーション)

MENU

カラーの種類は、大きく分けて3種類に分かれています。


❶アルカリカラー・・・・ヘアダイとも言います。黒髪を明るく染めるおしゃれ染め。
白髪も明るくしっかり染まります。
市販の手軽に染めれるタイプも同じです。
オーガニックカラー、ハーブカラーと謳っている物もアルカリ剤が含まれますのでアルカリカラーに分類されます。

アルカリ剤によって、髪の毛を守る引き締まったキューティクルを緩め開き壊していきます。 浸透した薬剤は、髪の毛の中でさらにタンパク質(色素)を分解しジアミン染料と重合させます。 髪の毛自体が綺麗な色に変わります。
日が経過すると、色素は抜けていき(退色)分解されたままの(ブリーチ)状態になります。
キューティクルは、引き締まらないままなので手触りが悪く、保湿されず乾燥するので広がる原因になります。


❷マニキャアタイプ・・・髪の毛の表面に色のコーティングをします。イオン吸着で取れにくいです。

酸性染料(タール系)です。化学反応はありません。イオン結合によるキューティクルに吸着します。 根元ギリギリから細かく塗りますが白髪が1mm程残ります。
黒髪は明るくなりません。 生えてくる部分と既染毛との境が線になりにくいです。
艶出し効果があります。地肌も髪も傷めません。ただし、アルコールを使っています。​

❸植物カラー・・・・・ヘナ等の粉末カラー剤。(香草カラーや漢方カラー等を言います)
人工染料(ジアミン染料)を加え白髪を根元からしっかり染めます。酸化剤を足すと明るく染まるものもありメーカーにより異なります。 水で混ぜるので化学反応はしません。  マニキャア同様コーテイングされますが地肌から塗るので、ジアミン染料が毛穴を汚してしまいます。                          天然ヘナ100%はオレンジ色で黒髪のトリートメントとして染めれます。


カラー剤の種類によってのメリット・デメリットをご理解いただいたうえで選択しましょう!!

 

 

グラデーションでは・・・・・                             以前まではアルカリカラーの施術も多かったのですが、長年のお付き合いをさせて頂いてお客様の髪の毛、頭皮の変化を見てきた経験から、マニキュアタイプをお勧めすることが多くなりました。

アルカリカラーはオシャレ染めでされる方が数人いる程度で、白髪染めのアルカリカラーをする方は殆どありません。減りました。
​ ​

これまでの経験でお話しさせて頂きます。

カラーをされる際、何を重点に考えていかれますか?
*ダメージさせたくない。
*明るくしたい。
*明るくしながら白髪も染めたい。
*白髪が目立たなければ良い。
*暗くても白髪を染めたい。
*先々薄毛にはなりたくない。
*艶のある髪の毛で白髪を染めたい。
などなど、カウンセリングしていくとそれぞれ希望は違います。

ただ、白髪が出てきたからといって、「わかりました! 白髪染めしましょう」
というものではありません。

白髪染めが一般では、ヘアダイ=アルカリカラーの白髪染めカラーになってしまいますが。
リスクがあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オシャレ染めのカラー薬液と、白髪も染まるカラー薬液は同じパワーではありません。
白髪が黒くなるんです。  黒髪も同じ色にします。
白も黒も帳尻を合わせるくらいに分解するわけです。
それだけの分解力(パワー)のある薬液を使います。


分解力・・、元々ある色素を分解します。  ブリーチですね。
分解した色素と人工染料剤(ジアミン)を酸化重合させます。
それが希望の色味となります。

時間を置くほどしっかりと色が定着す代わりに、いつまでもアルカリ剤漬けになります。
短い時間であっても、地肌はアルカリに傾き、皮膚は緩みます。
毛穴からも、薬剤が吸収されないとは言い切れません。

体への影響も考えなくてはいけないと思います。
当店のメニューにはオーガニックカラーになります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マニキュアは、当店では2種類あります。
通常の酸性マニキュア(賛成カラー) と、 弱酸性のマニキュア(弱酸性カラー)です。
取れやすいんじゃないの? とよく聞かれます。
そんなことはないです。30年近くマニキャアを使ってきていますが、確かに昔は艶出し効果としてコーティング剤として使われました。
それから少しづつ白髪を染めるタイプに移行していきました。
リニューアルもあり今は、手触り良く、艶が出て、色落ちも少なくなり色持ちも良くなっております。

酸性マニキュアと、弱酸性マニキュア共に施術は同じく、根元ギリギリから塗っていきます。
細かな作業になり手間がかかります。
欠点は、1mm程白髪が残ってしまいます。

地肌を傷めることがなく、髪の毛も地毛を活かすことが出来、悪影響を及ぼしません。
アルカリ剤を使わないので髪の毛のタンパク質が壊れることはありません。
髪の毛や、肌は弱酸性です。
髪の毛に合わせた弱酸性マニキュア(弱酸性カラー)を用意しております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

植物カラーは、当店のネーミングです。  一般には「ヘナ」と呼ばれることが多いです。
とは言え、100%オーガニックヘナ(化粧品扱い)は白髪は染まらず、インディゴの2度塗りで茶色に染まります。
しっかり染めたい白髪は、医薬部外品扱いのカラーになります。ケミカルヘナとも言われます。
天然ヘナと、ミックスをして色出しをしていきます。

取れにくいため、少し重い色に見える場合があります。
アルカリ剤は使わず、水溶きになりますが、地肌からの塗布なので毛穴は詰まりやすいです。
スキャルプケアはして頂く方が良いと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

​メニューページをご確認下さい。

​​


SALON INFORMATION

GRADATION【グラデーション】

頭皮と髪の健康を考えるサロン

化学に頼らなくていいのです!植物の働きが頭皮・髪の細胞に働きます・・・髪が生き生きする♪ 気持ちいい♪ 綺麗でいたい♪本来の美しさは、創らない自然美だとグラデーションは考えます。 
健康な髪は健康な頭皮から☆☆ 髪の大切さに気づき始めた貴女に・・・。 10年後!20年後!健やかなままに。。アラフォー世代からのサロン

新規のお客様、当店では、アルカリカラーによる白髪染め、パーマの施術はお受けしておりません。顧客様のみ(数名まで減りました)とさせて頂いています。 パーマがなくても髪にハリ・コシを出すには、頭皮、髪の毛のケアです。パーマを止められてもカットでスタイルが作れるようにしたいと考えていきます。


メールでのご予約は3日前までに【info@gradation-salon.com 】にお送り下さい。

GRADATION【グラデーション】

TEL:078-854-0461

営業時間:
9:30~ (カット受付18:00迄 カラー受付17:00迄) 
予約優先制
ご予約がない場合18:30にclose

✉ info@gradation-salon.com

備考 :ご予約は電話予約が基本の為、近日予約などはお電話にて対応させて頂きます。
メールでも、2〜3日前までしたら対応可能です。


お問い合わせに関して。
メールにて出来る限りお答えします。

営業中は、店内のお客様を最優先しますので、説明だけを求められる電話でのお問い合わせはお断りします。

定休日:毎週月曜日・第三火曜日

住所:兵庫県神戸市東灘区住吉本町1-5-4 エヌシーパレス1F

top

神戸市東灘区住吉の美容室|GRADATION(グラデーション)

Copyright ©|神戸市東灘区住吉の美容室|GRADATION(グラデーション)