【ホンゴ ブラシ】毎日使うブラシを変えれば髪も変わる?! 【ホンゴ ブラシ】毎日使うブラシを変えれば髪も変わる?!

【ホンゴ ブラシ】毎日使うブラシを変えれば髪も変わる?!

2022.05.29
【ホンゴ ブラシ】毎日使うブラシを変えれば髪も変わる?!

 

”ブラシ”どんなものお使いでしょうか?

 

 

これといってこだわりがない方や

 

ブラシを使わないわ~という方もいらっしゃるのでは!

 

 

お使いの方はさすがです!

 

どんなブラシがあるの?という方・・・

ホンゴ ブラシ

ってご存じですか??

 

 

適しているのは、

◎毎日のブラッシング

◎スカルプケア(頭皮ケア)

 

なによりこのブラシの良さは

 

最大の敵、静電気を起こしにくいのです!

 

髪の美しさを守るために上質な天然毛を厳選し使用。

髪をとらえやすくブラッシングしやすい形になっています。

 

大きさが大、中、小ありまして、

小は持ち運びに便利なサイズになっています。

 

店内の待合スペースに置いておりますので、

ぜひ一度ご覧くださいませ♡

 

ブラッシングは何がいいの?必要なの?と思った方

実は・・・髪を艶や潤い与えます!

 

え?!と思った方いらっしゃると思います。

 

これは頭皮が乾燥を防ぐために分泌している皮脂が関係しています

頭皮から分泌された皮脂は、毛髪の根元に付着しますが、

ブラッシングによって毛先まで届くようになり、髪全体が潤うという仕組みです。

 

ただし!皮脂が分泌されていない状態でのブラッシングは、

摩擦が生じて髪の表面のキューティクルを傷つけることも指摘されています。

タイミングには十分注意が必要です。

 

これを機会にブラシを変えてみませんか?

 

 

全ての当店が扱っているブラシは、猪の毛が使われています。

美容師になった時からの愛用しているブランドです。

長持ちするのはもちろんなのですが、

 

「艶が出る」 「癖が伸びやすい」「乾燥しない」「まとまる」「傷めない」

 

動物の毛の中でも、猪の毛が硬くて髪の毛にしっかり引っかかり、

真っすぐに張りが出るのです。

ドライヤーを当てれば、真っすぐに乾きます。

 

少し練習が必要ですが、慣れれば使いやすくなります。

 

動物の毛は、天然なので静電気が起こりにくいです。

市販のブラシは、プラスチックの物や、化学繊維が使われているためオーバードライになり、

静電気を起こします。

そのため必要ないのにオイルや、ブローローションといった、石油系の補油剤を付けてしまいがちです。

 

髪の毛のことを大事にされるなら、ブラシもこだわってみてください。

 

携帯用に便利なミニクッションブラシ

¥2420 猪毛

最高の猪の毛を植毛した、小さいながらも本格的な機能を備えたブラシ。
外出時でもしっかりブラッシングできます。

次は、中型のクッションブラシ。



¥3960 猪毛
   
ハンドルは木目調のABS樹脂で軽く実用的。
ボブスタイルや、ロールブラシは苦手だけどしっかり癖を伸ばしてブローしたい。
ロングのストレートのかた。
細毛~普通毛、普通量の方。

次は、普通毛~硬毛、毛量の多い方のクッションブラシ。

¥8800 剛毛猪毛
剛毛猪毛の堅さにより髪にツヤを出しながらブラッシングとマッサージができます。
クッションブラシの最高峰です。
猪の毛が髪の毛1本1本しっかり捉えるので癖を伸ばすことができ、広がりも抑えることができます。

次はルールブラシです。
 

 中:¥6050  大:¥7700

どれも剛毛猪毛と、豚毛のミックスです。
小は、シュートの方、中はミディアムの長さ、大はセミロングからロングの方。

少し大きめ使われる方がやりやすいと思います。
小さいと絡みすぎてしまいます。

ロールをクルクル丸めるとカールがつきます。
大きめを使うとストレートにブローすることもできます。

最後に、S字ブラシです。


¥3850 猪毛、豚毛

S字型のスマートな仕上げブラシです。
ブラッシングや、まとめ髪、髪を束ねる時などに使いやすいです。
プラスチックではないのでまとめる時にパラパラ髪の毛が落ちてきにくいです。

サロンに展示していますのでご覧ください。

是非道具は良いものをお使いください。

line twitter facebook