【完全保存動画!】頭皮悩み・薄毛・ヘアカラーを解決する頭皮ケアシャンプー。10年継続して艶髪・ふさふさ♪ 【完全保存動画!】頭皮悩み・薄毛・ヘアカラーを解決する頭皮ケアシャンプー。10年継続して艶髪・ふさふさ♪

【完全保存動画!】頭皮悩み・薄毛・ヘアカラーを解決する頭皮ケアシャンプー。10年継続して艶髪・ふさふさ♪

2021.08.19
【完全保存動画!】頭皮悩み・薄毛・ヘアカラーを解決する頭皮ケアシャンプー。10年継続して艶髪・ふさふさ♪

今回はTHE HERBS(ザ ハーブス)の頭皮ケアシャンプーが気になる方は必見!THE HERBS(ザ ハーブス)&GRADATION(グラデーション)対談動画内容のお話をまとめております!

GRADATION(グラデーション)ではハーブケアを始めて10年以上の経験・実績があり、自信を持ってメニューや商品を勧めております!

▼動画ではざっくばらんにお話ししております♪

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

THE HERBS(@the_herbs_jp)がシェアした投稿

 

『最近は痒みがある方が多くなってます。』

ヘアカラー剤に入っている髪の毛に吸着する成分が毛穴に詰まって残ってしまう。

美容室でシャンプーするだけでは薬剤はとれない。

カラー剤や付着物が頭皮、毛穴に残った状態で酸化することで痒みの原因になっていることもあります。

THE HERBS(ザ ハーブス)のシャンプーを使って頂くと痒みが取れると感じる方が結構いらっしゃいます。

身体の自浄作用の働きを邪魔しないことが髪の毛のまとまりに繋がっていくんだなと感じています。

*泡立ちも大事なのですが、よくお酒を飲む人、甘いものを良く食べる方は基本的に泡立ちが悪くなるようです。

 

THE HERBS(ザ ハーブス)シャンプーは他と違う!

*泡はしっかり立つけどキシミがすごい

*初めはツヤツヤして良くなるけど、だんだん毛先がパサパサになる

THE HERBS(ザ ハーブス)のシャンプーを使いはじめて、しばらくするとパサパサしてくるのには理由があります。それは、今まで髪の毛に付着して残っていたものがどんどん取れ、髪の毛が素の状態に戻り、ダメージ毛が裸になった状態になるのでパサパサするからです。ですが、髪が艶々になるのは、1か月1㎝伸びて、1年で12cm。1年もすれば見た目が変わっていきます。

 

私も10年で、ツヤ感と、サラサラ感と髪の毛の多さ☆

白髪は気にしていません。www

 

THE HERBS(ザ ハーブス)のシャンプーを使っていくと、髪の毛が多くてもまとまり、根元・毛穴が綺麗になって、綺麗に髪が生えてくるのです

 

『ザ ハーブス シャンプーは2種 ルミエ・ラヴェ』

カラー剤や市販の頭皮ケア商品で髪も頭皮もダメージしている方が多いため、ルミエではケアがしきれなくなったのでラヴェが誕生しました!ルミエは粘度があり、ラヴェはシャバシャバ水みたいです。シャンプーの色が黄色いのは、『ハーブを抽出したエキス』の色です。

ハーブのエキスを頭皮に浸透させるには、余分な化学成分を取り除く必要があったため、取り除いた結果、シャバシャバになりました。ダメージが強い方は、指が頭皮に入らなくて、頭皮が洗えないくらいにきしむ方もいらっしゃいます。

それは、このシャンプーは『頭皮用のシャンプー』だからです。

頭皮用のシャンプーにした理由は、髪の状態の為だけに毎日ケアするよりも、頭皮の状態を良くすることで、髪のまとまりが良くなるからです。

髪の状態も一人一人違うので経過も違い、こうなりますとはなかなか言えないのが現実です。

 

今はトリートメント剤も強力で、いい状態になるように吸着するので、自然の艶や感触とは異なります。40代、50代、60代になってきたとき、髪の状態、頭皮の状態、これからどうしていきたいか、など疑問を持つ方もあると思います。最近は、グレイヘアも増えつつあり、ヘアカラーが良くないという情報も出てきていますね。

THE HERBS(ザ ハーブス)のシャンプーを購入される方は、頭皮のトラブルや、髪のダメージで何かないか探されて購入される方が多いです。

購入される方はこんな方!

・ボリュームが無くなってきた!

・雨の日に膨らむ!

・ボリュームが出過ぎてまとめたい!

 

洗うだけでまとまってトリートメントはいらない

*トリートメント剤は髪の手ざわりだけのものなので必要ないと思っています。

*ヘアカラーされてる髪の毛は、キューティクルを開いて色を入れて閉じるので、傷んだキューティクルの隙間を埋める役目で人工的にトリートメントしています。髪の毛は一旦ダメージすると戻らないので手触りのみを良くします。

何十年とヘアカラー繰り返していると毛先のダメージはわかるけど、髪のダメージと同じくらい頭皮もダメージを受けてきています。

その頭皮をケアしていけたらなと思っています。

 

 

頭皮ケアの味方!シャンプーと一緒に『スカルプローション・ルシボム』

シャンプー前に使って頂くと効果があります。初めて使って頂いた方は、臭いが浮いてくる。

それは要らない頭皮に残っていたものを取り除くことで頭皮が変わります。

ルシボムはこんな方におすすめ!

・頭皮が痒い

・乾燥している

・逆にベタついている

・前髪がさみしい

・薄毛・癖が強く膨らむ

・ハチが張る・年齢とともに髪がやせてきた

・ハリ、コシがない

 

ルシボムは『ハーブのエキス・水・食品用酸化防止剤』のみのシンプル処方

シャンプーと一緒にルシボムを使っています。痒い、べたつく、癖が強い、細毛、薄毛、コシのない方、すべての方に良いですね。

育毛剤ではなく、頭皮に残っている汚れ、皮脂の固まったもの、年齢がいくことでホルモンバランスが崩れてくると汗ではなく体臭にも繋がりやすい余分な皮脂も浮かび上がらせてくれる働きのあるハーブのエキスで作られています。化粧水処方なのでどこにつけても大丈夫です。

育毛剤ではなく、頭皮の毛穴に残っている汚れ、皮脂の塊が頭皮に残っているのを浮かびあがらせる。

ルシボムを使って自浄作用を高めてあげてシャンプーをするといらないものを洗い流します。

ホルモンのバランスが崩れると皮脂の出方も変わり、体臭にも影響するのでそうしたものも浮かせてくれます。

皮脂の出方は人によって違うのでそれぞれに合わせて皮脂と、水分のバランスを整えてくれます。

髪の毛の艶はキューティクルだけでなく、毎日分泌する皮脂によってダメージがない場合は毛先まで潤し艶出し効果があります。ダメージ部分があるとキューティクルが立ってくるので、皮脂が途中で止まり毛先まで行き渡らないので艶がないですが、かなりのところまで髪の毛がしっかりしてきます。

毛量の多いくせ毛の場合・・ハチ張りのため四角くなりやすい方は、トップにもボリュームがでて、ハチの部分は落ち着き形が良くなります。湿気で膨らむのも落ち着きます。

細毛でボリュームの出ない方には、根元の立ち上がりが断然よくなります!つむじの割れ目が気になりにくくなります!細くてくせ毛でも1本1本がしっかりするのでくせが気になりにくいです。くせ毛の方は、水分、皮脂のバランスが悪いので整うことで艶・ハリが出てきます。

 

ルシボムで毛穴の汚れを取り除こう!

毛穴とは全身にありながら、身体は要らないものを出そうとする自然代謝力があり、排泄器官の一つです。

尿、便では出ない、特に有害金属を含む老廃物がこの毛穴から出ます。その毛穴を不要物で詰まらせないことも大事です。

 

THE HERBS(ザ ハーブス)シャンプー注意事項

ハーブス商品は全て、無菌の状態で出荷されているため、蓋を開けた瞬間空気に触れ、それを手に取ると手の菌が商品の中に入ると腐りやすくなります。

清潔に使えば冷蔵庫でなくても保管できます。しばらく使わないときは冷蔵庫での保管をお願いします。

 

まだまだヘアカラー・パーマしたいという人には使いにくいシャンプー

今のヘアカラーが、10年後、同じ色がでるか?というと、髪のダメージの上にどんどん塗り重ねていくので艶感はなくなり、髪の色が褪色しやすいということが年々感じていくと思います。

シャンプーを使っていかれると、根元の立ち上がりが良くなってきて白髪が目立ちにくく、ヘアカラーの回数も減ってくる人も多いです。

ダメージも減ってくると、頭皮も綺麗になってくると、顔色も良くなってきます。ヘアカラーや、縮毛矯正を止められて行かれた方は、格段に顔の色がトーンアップします。

 

美容師目線で言わせてもらうと、

ヘアカラー(ヘアダイ)は、30分近くも地肌につけます。化学薬品なので、地肌をアルカリに変え、肌のたんぱく質を分解させると言われています。 長年やり続けると、毛穴の形まで変わってしまいます。乾燥もしてくるので皴になります。

そんな頭皮から生えてくる髪の毛も、だんだんと細くなるし、髪の毛も化学反応を起こしてしまうのでアルカリに傾き、ハリがあった髪の毛は分解されるので、軟毛になり、元の結合に戻ることはなく、髪はガサガサしてきます。

そんな状態で「ハーブスシャンプー」を使うと使いにくく感じるのは当然のことなのです。

 

美容室でも、ヘアカラー(アルカリカラー)・パーマ施術をした後、洗い流します。サロンによって後処理剤を使うところもありますが、洗った後は、髪の内部を化学薬品で変えてしまうような強力な薬剤がそもそも取れることはありません。

ただ、残ったまま、アルカリに髪の毛・頭皮が傾いたままにしておくことは、ダメージが促進してしまい頭皮がどんどんたるんでくることになるので、少しでもなくすように、【ハーブデトックスケア】されると良いですね。

 

頭皮の皮膚はお肌まで繋がっています。ヘアカラーをしていて、以前までフェイスラインギリギリまで気を付けて塗っていましたが、ギリギリにすると、飛び出ている白髪が塗り切れないことがありました。

1本でも白髪が塗れてないと良く怒られたものです。でも、その1本をしっかり染めるには、際より顔に5mm~1cmはオーバーラップしないといけないんです。

顔にお薬が飛んだら、早くとって‼と言われますが、顔ギリギリの肌や地肌は全然平気みたいなんです。どこに境目があるんですか?

頭皮もお肌も繋がっているのに頭皮は気にされないことに美容師として疑問がわきます。また、頭皮の汚れも早くとる方が良いです。

アルカリに傾いた頭皮は弱酸性に戻すには弱酸性のシャンプー剤を使うか、『ハーブデトックス』でしっかり除去することです。

 

『美容室では業務用ハーブ♪』サロンでのケアメニュー

美容室 GRADATION(グラデーション)では頭皮ケアとして『ハーブスパ』と、カラー後におすすめのデトックス効果の『ハーブデトックススパ』を採用しております。THE HERBS(ザ ハーブス)シャンプーにご興味のある方にはこちらのメニューもおすすめします。

髪の毛に良いことをしてあげる『ハーブスパ』

ドライハーブは化粧品です。ハーブのエキスを抽出して頭皮ケアをしています。

もともとは、サロンケアから始まりました。

 

 

 

 

健康にしていきたい方のためのサロン【美容室グラデーション】

髪の毛を綺麗にしていくには!頭皮を綺麗にしないといけない!

ハーブケアをしてくださるサロンはまだ少なく美容室グラデーションで頭皮ケアのハーブスパを10年続けてこれたのはどうしてか?

当初メニューを入れる前に半年をかけてモデルさんに試し、感想などを聞きました。

また、顧客様で違う商品でスキャルプケアをしていた人に、同じ料金で試してもらいました。

その反応が皆さん良く、今までのより「何となくいい感じだった~」

ということで【ハーブスパ】を頭皮ケアとしてメニューに導入しました。

その後、「ルミエ」のシャンプー剤ができ、サンプルをお配りしたところ、かなりの人がシャンプーだけを買いに来てくれたのです!

そして何より自分自身の髪の毛が艶々して、気持ちよくて、何とも言えない触り心地が私自身の気持ちを変えました!

頭皮ケアの「ハーブスパ」をメニューに取り入れてから髪の毛を綺麗にしていきたいという思いが強くなりました。

施術側として、身体に良いことをやってるのは美容師にとっても身体に良いので、身体に良い方をたりたくなってしまい、自分の年齢的にも負担のかかることを減らしていきたくなりました。

薬剤を長年使用していると、有害物質、金属などが溜まります。また、臭いをかぐだけで身体に不調が出る場合もあり、そうした心配もしました。(毛髪・皮膚に関する内容参考:弱酸性美容協会

徐々にヘアダイ、アルカリカラーから、酸性のマニキュアやナチュラルヘナに変更や、髪の毛にアルカリのものを使わない方向に変わっていきました。

4~5年前から新規のパーマ、白髪染めのヘアダイを止め、2020年末には顧客様にも止めることを伝えていきました。

【黒髪であっても、白髪であっても】、健康的で、活き活きとしたヘアスタイルであることが

10年先も、20年先も、美しく、若々しいく、みずみずしいのです!

どうしても白髪は隠したい方も多いです。その場合は、マニキュアか、ナチュラルヘナを提案しています。

マニキュアは、人工的にコーティングしますが毛穴は塞ぎません。

ナチュールヘナは、植物ですが地肌から染めます。

毛穴への影響は実際のところわかりませんが、植物なので大丈夫と思われる方が多いです。

 

そうしたことを踏まえて頂き、その後、【ハーブスパ】で頭皮と、これから生えてくる髪の毛のためのケアをセットしてもらうことが増えました。

白髪を隠すことより、髪の毛のケアをしてあげたい!

頭皮・髪の毛を大事にしていきたい!

 

そんな思いで、10年間続けてきたことで、お客様も、本当に髪の毛、頭皮を大事にされる方が増えてきました。

これからの美容室

究極な選択みたいになってはくるのですが、一般的な固定概念では、ボリュームが出なくなったらパーマ。  おしゃれ染めから白髪が出てきたら白髪染めに変えていく。

それが、30代と同じことが40代にできて、40代と同じことが、50代にできていくか?

美容師としても悩ましいことなんです。

ハーブに出会う前から、私自身は地肌にカラー剤を付けることに抵抗感がありましたが、お客様は平気な方が多く、他の美容師も気にしてないか、思っていても失客を恐れて言えない人も多いと思います。

  • 毛穴と毛穴が空いている地肌に薬を塗りこむ。
  • 細い細い髪の毛を引っ張って、毛穴に薬をかける。

罪悪感を感じてする美容師か、言われたからやっている美容師か。まったくやらないか。分かれてきます。

一般のお客様達は、どう感じてらっしゃるのか?どうしたいのか?

自分の髪の毛を任せたいと思う美容師を探されるか。

この10年間で失客は当然ありました。 でも、悩んでるお客様が来てくださるようになりました。

パーマやカラーをしてはいけないのではなく、薬に強い方は何をされても丈夫なので気にされなくていいと思いますが、肌や頭皮が荒れやすい方などは、薬に耐えれない時が来ます。

もう少し真剣にお肌や髪の毛のことを知ってほしいと思います。

白髪は染めないのは一番なのです。 染め始めるから気になってしまいます。白髪が出てきても染めないでいれば染めずに済んでいきます。  それより元気な髪の毛を育てていきましょう。

私も染めてませんが、白髪が立っているときがありますが、全然気になりません。白髪がたくさんあるのに「そんなにないよね~~」と言われますが、

気にしていないと、気にされないようです。

 

【ハーブスパ】や【ハーブス商品】を使い続けることで、髪の毛はいくつからでも、いくつになっても生まれ変わります。

使い続けると、ウサギの毛のような柔らかくツヤ感もある、やった人にしかわからないことなんですが、何とも言えない気持ちのいい髪の毛です。

頭皮・肌、弱酸性である大切さがわかります!  この理論があるから身体の一部を大切に施術しています。 ↓↓↓↓↓↓

(毛髪・皮膚に関する内容参考:弱酸性美容協会

ご予約は公式LINEから♪

グラデーション LINEタイムラインはこちら

▶︎【こちらもぜひご一読ください!】髪の毛は生きている![LINEタイムライン]

line twitter facebook