痒くても我慢していた・・。  体調によって染みた・・。 それは良くないですよ! 痒くても我慢していた・・。  体調によって染みた・・。 それは良くないですよ!

痒くても我慢していた・・。  体調によって染みた・・。 それは良くないですよ!

2020.07.29
痒くても我慢していた・・。  体調によって染みた・・。 それは良くないですよ!

相談に来られるお客様で、今までずっとカラーをしてきて、最近カラーをする度に

“痒くなる・・”  “沁みるの・・”  と言われることがあります。

そんな困ってる方が来られます。

 

たぶんですが、“痒い” 原因は染料のアレルギー反応を起こし始めているからです。

“沁みる” は、敏感肌で火傷のようにアルカリによる炎症です。

 

カラー後に痒くなる、アレルギー反応の場合は、拒否反応ですから、

カラーをする度に痒みが酷くなっていき、続けていくと全身に湿疹が出始めます。

 

それでも続けた場合は、赤く腫れて最悪膿を出すための手術になるそうです。

ステロイドで治しても根本原因を治さなければ、

毎回薬を塗りながらになると思います。

 

カラー後、しばらくヒリヒリする場合は、

火傷のような症状になるので、タダレてきます。

膿んだ場合は毎回かさぶたが出来ます。

↑↑↑↑↑

私も20代の頃経験しました。

薬剤の実験を私の頭でしたのです。

頭皮がかなり広い範囲で膿んでしまいました‥‥泣

 

 

このような状態になるのは、アルカリ剤が含まれる化学反応のあるカラー剤です。

オシャレ染めも、白髪染め(ヘアダイ)、

オーガニックカラー、ハーブカラー、

どれもアルカリ剤と、ジアミン染料が含まれており

化学反応することで染まるからです。

 

痒みだけの場合は、ジアミン染料、

黒くなる“ヘナ”だったり、香草カラー、などです。

体調によってというのも、確かに乾燥する時期だからとかあります。

体調や、季節によってかぶれやすくなること自体敏感肌なのだと思います。

敏感肌の方は特に気を付けた方が良いのではないでしょうか。

 

もし、痒み、沁みるなどを経験されてる方は、

止めることを考えた方が良いと思います。

 

 

私は、オシャレ染めの時にすでに“沁みて”いました。。

 

我慢することが綺麗になることなんだ~~~~!  

なんて思っておりました・・・・・。

 

白髪が増えてきて、間違ってた! と、私は思いはじめ、

“自然の美”こそ美しいと思えるようになりました☆

顔は美しくはないけど、髪の毛だけは艶っております。

白髪も増えてきました!

でも気になりません!(^^)!

 

line twitter facebook