福井 ゆみこ 福井 ゆみこ

福井 ゆみこ

2016.05.13
福井 ゆみこ

1968年生まれ    2001年独立  美容師歴30年以上

はじめまして!

2010年くらいから、パーマを止め、アルカリカラーではないカラーリングに移行し、

10年後、20年後まで健康な頭皮、髪の毛のままでいられるように、

ハーブスキャルプケアをされる方が増えてきました。  

今までしてきたことに疑問を感じ、

このままだとどうなるのだろう??                

そんな髪の毛は身体の一部という意味がわかってきて、健康、自然美を目指し始めました。

 

2017年に『毛髪診断士』の資格を取得しました。

美容師を始めて間もない頃、化粧品による肌荒れに悩まされました。カラーやパーマ液での刺激も感じていました

 

その頃から、皮膚科学、毛髪理論、商品成分を勉強するようになり、お客様の肌に直接使う薬剤や使い方には十分気を付けています。購入を頂く商品も、肌に触れても良い物を厳選しています。

 

パーマをかける、染める、ことは綺麗になるために当たり前のことと思い、美容師として当たり前の仕事をしてきました。

ダメージを抑え綺麗にパーマをかける。綺麗な色に染める。それがお客様に喜ばれるここと思っていました。

 

私自身が40歳を境に、自分の髪の毛と向き合ってみて髪の毛の老化にショックを受けました。

「髪の毛が細くなった気がする。白髪が出てきている。何を付けても髪の毛の感触が良くならない。」

私自身、パーマやカラーをする度に頭皮がヒリヒリしたり、フェイスラインが痒くなったりしていました。それでも、オシャレのためには・・・・と我慢していました。

 

女性にとって髪の毛が落ち着かないと気分まで憂鬱になってしまうものではないでしょうか。

昔はもっと、ハリがあったのに・・・・。

若い時は艶々していたのに・・・・。

同じような年代、それより上の年代のお客様もきっと同じことを思っていることでしょう。

今までの美容材料では一時的なケアしかできません。ほとんどのメーカーの物は手に入りますがなかなか良かったと思える商材は無かったです。

色々なトリートメント剤を試したりしましたが、長続きせず、何か自然のものはないものか‥‥と探していたところに「ハーブ」に出会ったのです!

 

2010年から導入を始めた「ドライハーブを使ったスカルプメニュー」は、半年かけて検討し自分自身の髪の毛がどれだけ回復するのかを観察してみて、モデルさん、顧客様などにご意見を伺って導入しました。

半年で生えてくる髪が変わったのを実感しました。

 

 → 

確かに、明るいヘアはファッション性もあり素敵に見えます。

それは艶がある場合であり、髪が健康そうなら見映えは良いだろうと感じます。

若い頃はずっとファッションカラーをして、白髪も目立たないように明るくしていけば良いだろうと考えていました。

でも年々艶がなくなりその分、トリートメント剤や、オイルをいっぱいつけていました。。。

 

『ハーブ』に出会って、、

ハーブケアを試していくうちに気持ちの変化もあり、自分の生えてくる髪の毛に気持ちのいいくらい艶が出てくることに嬉しさが増し、髪の毛を傷めるカラーをする気が失せました。。

不思議な感覚でした。早くきれいな髪の毛にしたいと逸る気持ちを抑えれないくらいでした。

髪の毛が綺麗になると、お肌まで生き生きします。

何より気持ちまで晴れていきました。

 

ハーブケアは頭皮や髪を本来の健康な状態に戻し、様々な悩みを解消していくことができます。

 

自然の力で素の肌、髪を取り戻していく!お悩みの解決のお手伝いが出来ると思っています。

 

毛髪の知識・薬剤の知識、長年積み上げてきた経験を元に、10年先も20年先もずっとツヤのある健やかな髪であるために、お客様にアドバイスをさせて頂きます。

20年30年来の顧客様には、科学の力を極力減らして移行してもらってますが、完全に無くなったわけではありません。

ですがほとんどの方がパーマやカラー(アルカリ剤)を止めてくれました。

信頼してくださることに感謝しております。

その分お客様の頭皮、ヘアを大事にしています。

今では、皆様の髪が健康になっていくのが楽しく、また、喜んで頂けるのが嬉しいです。

新規のお客様にはアルカリ剤を使わない施術のみにしております。

 

https://g.page/gradation-salon?gm

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

『生い立ち』

小学生の頃・・雨の日の休みというと、人形の髪の毛をチョキチョキ切って遊んでいました。人形の髪の毛がどんどん短くなっては捨てていました。ロングヘアは全てショートボブ♪

おもちゃの「床屋さんごっこ」粘土が頭の毛穴から伸ばしては切り、伸ばしては切る。チョキチョキが好きでした~~~~。

このころから好きだったんでしょうね~~。

 

高学年になり、友達のお母さんの美容室に行き美容室デビューしました!そのお母さんは、かみそりでカットされてました。でも、私の髪の毛はかみそりが合っていて、収まり良く、また気持ちよくて感動しました♪

 

それから美容室にハマった!

 

うちの家にしては高いけれど、美容室に行こうと友達に誘われるとテンションが上がったことを覚えています。ワクワクしながら、美容室の高級感に最高の気分を味わい、

カットを見るのも好きで、自分が変わっていくことが嬉しくてたまりませんでした(^^♪

家に帰ってからもずっと鏡を眺めていました(笑)

母親の使っていた編みカーラーを母に教えてもらい巻いて寝るようになりました~~~~~。

ネット被ってました~~~~(笑)おばちゃん子供ですね・・・・(#^.^#)

 

しかし!!  叔母が、近所のお友達の髪型が素敵だからと、ゆみこも同じ頭にしてきなさい〜。
と、〇〇ちゃんとおんなじヘアスタイルをしました!
どこをどう見てもおんなじヘアスタイル☆
 
なのに、帰るなり、皆んなが爆笑!
必死に笑いを堪える家族!
 
何回も鏡を見てもわからない。。
おんなじヘアスタイルなのに、、可愛い〇〇ちゃんと私は何が違うのか???
 
スマートな〇〇ちゃんと、丸っこい私とは顔が違うのよ〜〜。
それから、かなり落ち込みました。
それからは、自分に似合うようなヘアスタイルにしよう〜〜。

 

 

 

 

中学生の頃・・・ドライヤーや、コテが使えるようになると、聖子ちゃんスタイルを毎日作ってました。くせ毛でもない直毛の髪の毛なので湿気があると無残にも無くなりますが、夜は毎日コテをしてクルクルドライヤーでブローを完璧に仕上げ、朝も30分は毎日クルクルドライヤーで手直しをする日々でした!

中学を卒業近くなると、親戚や周りに美容学校へ行って美容師をすると良いと言われるようになりました~~~~汗   さすがに高校は出ておこうということになり持ち越し。。

 

 

 

高校生の頃・・・・高卒で働くことが前提で商業高校に入学。バイトを始めると自分のお金で美容室に通うことが出来、学生だというのに、気付けば毎月美容室に通っていました~~~~(^^♪

初めの頃はカットしてもらって家に帰ると、時々ですが、、もう少し短くしよ~~~~とチョキチョキ。

気になれば貯金箱を割ってでも美容室に通っていました。1ヶ月に2回行くことも・・。

 

エスカレートは続き、ベネゼルのパーマを友達とやりあったり、ベネゼルのストレートパーマをしてみたり。。

美容室も、お金がある時はここ。ロッド1本パーマ¥100+カット料金みたいなところに行ってみたり、あちこち回りましたね~~~(笑)

 

最終的に気に入ったお店に通いましたが、、ついつい、店員さんとも仲良くしてもらって、お店のお片付けまでしてしまう女子でした~~~~~!(^^)!

 

ある時、ストレートパーマをかけた時(高校生なのに・・・・汗)、美容師さんが、手があれるのよ。。と手を見せてもらった時、手がボロボロになっているのを見て、、、

ストレートパーマをかけたことに罪悪感を抱きました。

もう、ストレートパーマは止めよう‼‼‼  (なぜ、ストレートパーマだけだったのかは、パーマより薬剤が強いからと言われたので・・)

と決めました。

 

 

そして高校を卒業して美容室で働くようになりました。

美容学校は通信制です。

美容室で働き始めてからは、休みという日はほとんど無いようなものでした。

毎日毎日練習の日々です。

 

 

手に職を付けるということは、日々の努力しかありません。

センスがあっても出来ません。センスが無くても出来ません。

星の数ほどいる美容師の中で、たまたまご縁がありお越し頂いているお客様。

私にとっても、日々の成長もお客様をたくさん担当させてもらっているから出来ることだと思います。

美容師になってからは特にたくさん学んでこれたと思います。

これからも知識と技術を研ぎ澄ませていきます。

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

☆私の想い

時代も、年齢も、常に変わります。

2006年に「グラデーション」が移転した時も、華やかで、ラグジュアリーな空間に仕上がりました。 

この度「ツヤカミ神戸」に移転するまでの間、とても惜しんで頂きました。 長い間ありがとうございました。

 

17年の間にも美容師としての想いも変化していきました。

その結果が「ツヤカミ神戸」です。

お客様の髪の毛も、自分自身の髪の毛も『艶やかなまま年齢を重ねたい』‼

薄毛や、白髪などで悩みたくない。

白髪でも健康な髪なら、気分はどれだけ違うだろう~~~!

 

髪の毛は、『髪は命』と言われるくらいいくつになっても大事にしたい身体の一部です。

傷んだ髪の毛はいろんなことの繰り返しをしてしまいます。

いつまでもパーマすること、トリートメントすること。ずっと追われていきます。

 

白髪は絶対染めたいという方がやはりほとんどです。

それは、その人のモチベーションになるなら傷めずに白髪を隠していけたら良いと思います。

頭皮が老化するやり方ではなく、できる事ならアンチエイジングしながら綺麗に染めて、カラーをしていてもダメージなく艶やかにしてます。

頭皮、髪の毛を一番に考えて施術しています。ただそれだけの事を一生懸命しています。

髪の毛が喜ぶからしています。

 

髪の毛が艶が出てくると髪の毛も喜んでいます!

皆さんの髪の毛は、とても繊細で、とても敏感です!

乾燥も、紫外線も、実は髪をカットするハサミも。

髪の毛を軽くしたいからセニング(スキばさみ)を毛先、表面に使用するのは切れ毛の原因になるのでしません。

20万円するスキばさみでも、毛先がめくれあがってしまうと思ったので剛毛、ネイプ、中間部のみたまに使うくらいにします。

実はハーブの艶髪エステをすると、それほどスカなくても髪は軽くなります。ただ、造形を考えて、引き締めたいところにハサミを入れています。

 

頭皮が傷んでいくのを見るのはとても辛くなります。お客様は平気でも、私は頭皮や髪の気持ちになってしまうようです・・・・。(笑)

地肌に薬剤をベタベタ塗ることが心苦しかったので止めました。

 

自信を持って言えるのは、「パーマをかけたい」「明るくした」「白髪染めをしたい」「縮毛矯正したい」・・

というお客様より、その人の髪の毛を真剣に大事にしています。

かわいそうなことを平気でしないで欲しい~。。

 

これからは、食べ物、病気、薬なども勉強していきたいと思っています。

髪の毛は、生活習慣、食べ物、環境で良くも悪くもなるからです。

髪の毛にはミネラルが測れます。

体内の毒素が一緒に出て生えてくるからです。

 

そんな想いが届きますように~~~~!

 

マニキュアだけでは、

白髪を隠すだけではアンチエイジングにはなりません。

頭皮がよくなることもありません。 老化は進みます。

 

白髪を染めることより、頭皮のケアをまず第一に考えて頂けたら、白髪もそれほど多くならず薄毛も気にすることもないでしょう~。

 

頭皮に、髪の毛に、身体に良いことをし続けたいと思っています。

私の使命でもあります。

line twitter facebook