福井 ゆみこ 福井 ゆみこ

福井 ゆみこ

2016.05.13
福井 ゆみこ

1968年生  静岡出身 、人形の髪を切って遊んでいた幼少期。

高校ではアルバイト代で、月1~2回美容室に通うほど。

 

「夢を描いて手に職をつける」

きっと天性だと思い静岡から飛び出し神戸の美容室に就職しました。

しかし、バブル時代の美容師見習い期間は、働くことと、講習づくめ。

オシャレなどできないくらいのお給料で何度も挫折しかけました。

 

そんな技術習得と仕事も経験を積んでいくと、

10年目でやっと「本当の楽しさ」を実感でき、

美容師の仕事に誇りをもてるようになったのです。

 

「白髪が増えてきて」

普通に美容師をしていましたが、

40歳の頃、今度は自分の髪の毛が老けてきたことに

ショックを感じるようになってきたのです。

 

白髪は増える、髪の毛が傷む、細くなる、とにかくバサバサ。

何をしても元に戻らなくなってしまいました。

 

綺麗にする仕事なのに、自分の髪の毛が綺麗じゃない。

好きだった自分の髪の毛が老いていくことに悲しくなりました。

 

そこで自然の物で、髪に良い物はないか探していました。

そんな時、長年の顧客様が、来店の度に髪が綺麗になって、

パーマもされなくなり、 シャンプー剤の購入されなくなって、

 

「ハーブとの出会い」

お尋ねすると、

「ハーブのケア」でモニターをされていたのです。

紹介して頂き、半年実験し。

 

みるみる髪の毛がツヤツヤに変化していき、

お客様からも「ツヤツヤね」と、言われ始めたのです。

 

不思議な感覚でした。

早くきれいな髪の毛にしたいと逸る気持ちを

抑えれないくらいでした。

 

髪の毛が綺麗になると、お肌まで生き生きします。

何より気持ちまで晴れていきました。

(カラー、パーマをしていたころオイルいっぱいつけて艶出ししてました)

(ハーブケア半年の頃天然の艶)

 

 

 

同時にパーマ、アルカリカラーをする罪悪感が芽生えてきました。 

 

2011年~「ハーブケア」を導入。

10年かけ「こんな美容室探してたのよ」言って頂けるような、

「頭皮と髪の健康を考える美容室」に変化していきます。

結果、

「まとまりが良くなった」「ツヤが出て来た」

「髪が増えたみたい」「ハリ・コシが出た」

「自然のものなので安心」「もう、傷めたくない」など、

多くのお客様のお声をいただいています。

 

中には、男性で同期の人から「髪多くて良いな」

と言ってもらえたと

長年心配していただけに喜ばれています。

 

 

「20周年に移転」

2021/12/15 33年間通った場所を離れ、

神戸三ノ宮に

『ツヤカミ神戸(頭皮ケア中心的美容室)』

として新たな気持ちで移転しました。

 

化粧品登録よる頭皮ケアとカラー、

カットにメニューを絞り

リラックスして頂ける、落ち着いたサロンを創りました。

 

これからも、

髪の毛だけでなく身体全体を診る

ことができる

死ぬまで綺麗な髪を育てることに愛を注ぐ

髪を愛し、人を愛し、人の喜びが幸せ、

争いのない世界を願う

 

をテーマに美容師の仕事を楽しんでいきます。

 

☆美容師

☆毛髪診断士

☆認定講師

☆漢方養生指導士

☆自然療法勉強中

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

『生い立ち』

小学生の頃・・雨の日の休みというと、人形の髪の毛をチョキチョキ切って遊んでいました。

 

人形の髪の毛がどんどん短くなっては捨てていました。

ロングヘアは全てショートボブ♪

おもちゃの「床屋さんごっこ」粘土が頭の毛穴から伸ばしては切り、伸ばしては切る。

チョキチョキが好きでした~~~~。

このころから好きだったんでしょうね~~。

 

高学年になり、友達のお母さんの美容室に行き美容室デビューしました!

そのお母さんは、かみそりでカットされてました。

でも、私の髪の毛はかみそりが合っていて、収まり良く、また気持ちよくて感動しました♪

 

それから美容室にハマった!

 

うちの家にしては高いけれど、美容室に行こうと友達に誘われるとテンションが上がったことを覚えています。

ワクワクしながら、美容室の高級感に最高の気分を味わい、

カットを見るのも好きで、自分が変わっていくことが嬉しくてたまりませんでした。

 

家に帰ってからもずっと鏡を眺めていました(笑)

母親の使っていた編みカーラーを母に教えてもらい巻いて寝るようになりました~~~~~。

ネット被ってました~~~~(笑)おばちゃん子供ですね・・・・

 

しかし!!  叔母が、近所のお友達の髪型が素敵だからと、ゆみこも同じ頭にしてきなさい〜。
と、〇〇ちゃんとおんなじヘアスタイルをしました!
どこをどう見てもおんなじヘアスタイル☆
 
なのに、帰るなり、皆んなが爆笑!
必死に笑いを堪える家族!
 
何回も鏡を見てもわからない。。
おんなじヘアスタイルなのに、、可愛い〇〇ちゃんと私は何が違うのか???
 
スマートな〇〇ちゃんと、丸っこい私とは顔が違うのよ〜〜。
それから、かなり落ち込みました。
それからは、自分に似合うようなヘアスタイルにしよう〜〜。

 

 

 

 

中学生の頃・・・ドライヤーや、コテが使えるようになると、聖子ちゃんスタイルを毎日作ってました。

くせ毛でもない直毛の髪の毛なので湿気があると無残にも無くなりますが、

夜は毎日コテをしてクルクルドライヤーでブローを完璧に仕上げ、

朝も30分は毎日クルクルドライヤーで手直しをする日々でした!

中学を卒業近くなると、親戚や周りに美容学校へ行って美容師をすると良いと言われるようになりました~~~~  

さすがに高校は出ておこうということになり持ち越し。。

 

 

 

高校生の頃・・・・高卒で働くことが前提で商業高校に入学。

バイトを始めると自分のお金で美容室に通うことが出来、

学生だというのに、気付けば毎月美容室に通っていました~~~~

 

初めの頃はカットしてもらって家に帰ると、時々ですが、、もう少し短くしよ~~~~とチョキチョキ。

気になれば貯金箱を割ってでも美容室に通っていました。1ヶ月に2回行くことも・・。

 

エスカレートは続き、ベネゼルのパーマを友達とやりあったり、

ベネゼルのストレートパーマをしてみたり。。

美容室も、お金がある時はここ。

ロッド1本パーマ¥100+カット料金みたいなところに行ってみたり、あちこち回りましたね~~~(笑)

 

最終的に気に入ったお店に通いましたが、、

ついつい、店員さんとも仲良くしてもらって、

お店のお片付けまでしてしまう女子でした~~~~~

 

ある時、ストレートパーマをかけた時(高校生なのに・・・・汗)、

美容師さんが、手があれるのよ。。

と手を見せてもらった時、手がボロボロになっているのを見て、、、

 

ストレートパーマをかけたことに罪悪感を抱きました。

もう、ストレートパーマは止めよう!!  

(なぜ、ストレートパーマだけだったのかは、パーマより薬剤が強いからと言われたので・・)

と決めました。

 

 

そして高校を卒業して美容室で働くようになり、

美容学校は通信制です。

美容室で働き始めてからは、休みという日はほとんど無いようなものでした。

毎日毎日練習の日々です。

 

 

手に職を付けるということは、日々の努力しかありません。

センスがあっても出来ません。センスが無くても出来ません。

 

星の数ほどいる美容師の中で、たまたまご縁がありお越し頂いているお客様。

 

私にとっても、日々の成長もお客様をたくさん担当させてもらっているから出来ることだと思います。

 

美容師になってからは特にたくさん学んでこれたと思います。

これからも知識と技術を研ぎ澄ませていきます。

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

☆私の想い

時代も、年齢も、常に変わります。

2006年に「グラデーション」が移転した時も、華やかで、ラグジュアリーな空間に仕上がりました。 

この度2021年に「ツヤカミ神戸」に移転するまでの間、とても惜しんで頂きました。 

長い間ありがとうございました。

 

独立して20年の間にも美容師としての想いも変化していきました。

その結果が「ツヤカミ神戸」です。

 

お客様の髪の毛も、自分自身の髪の毛も『艶やかなまま年齢を重ねたい』

薄毛や、白髪などで悩みたくない。

白髪でも健康な髪なら、気分はどれだけ違うだろう~~~!

 

髪の毛は、『髪は命』と言われるくらいいくつになっても大事にしたい身体の一部です。

傷んだ髪の毛はいろんなことの繰り返しをしてしまいます。

いつまでもパーマすること、トリートメントすること。

 

ずっと追われていきます。

 

頭皮が傷んでいくのを見るのはとても辛くなります。

お客様は平気でも、私は頭皮や髪の気持ちになってしまうようです・・・・。(笑)

地肌に薬剤をベタベタ塗ることが心苦しかったので止めました。

 

 

~~~薬剤の危険性~~~

*モデルで縮毛矯正の講習会をしたとき、

モデルさんの履歴確認が不十分なまま、お薬を塗布し、タイムを置いていくうちに

「お流しの際、トロトロに髪が溶けたようになっていました」

 

乾かせば繋がったので全部が切れることはなかったのですが、

断毛しかけた部分は、くせ毛のようになり、ジリジリしてしまいました。

 

危険な寸前で、私も心臓がバクバクするくらい怖かったです。

縮毛矯正を他でもされていたのです。

アイロンで矯正しているので、

再度その上からお薬を付けたから、コーティングされていた部分が剥がれ、

膨潤されて、軟毛になっていた髪が現れたのです。

 

結局は縮毛矯正はその繰り返しなのです。

膨潤させて軟化して、コーテイング剤を付けアイロンでプレスする。

その後酸化させて見た目にダメージがわからなくなる。

 

*他店の事故。エアウェーブ(温風パーマ)

デジタルパーマでも同じですが、タイムオーバーになり、髪の毛が全部抜けてしまった女性の話を聞きました。

 

*私の頭で薬の実験。

20代の頃初めてヘアダイをしました。

痛くて痛くて大変でした。次の日、頭皮が膿だらけ。

 

やはり事故寸前の施術というのが薬剤を扱う美容室の仕事なのです。

心臓が持ちません。

 

それ以来、頭皮に薬を付ける行為が私には罪悪感となりました。

 

 

自信を持って言えるのは、「パーマをかけたい」「明るくした」「白髪染めをしたい」

「縮毛矯正したい」・・

というお客様より、私はその人の髪の毛を真剣に大事にしています。

かわいそうなことを平気でしないで欲しい~。。

 

結局、地肌から塗るヘアダイも明るくするヘアダイも同じ薬。

揮発する薬品の臭いだけで気分が悪くなっていました。

身体に負担がかかっていると思いました。

 

 

 

しかし、白髪は絶対染めたいという方がやはりほとんどです。

それは、その人のモチベーションになるなら傷めずに白髪を隠していけたら良いと思います。

(当店では、酸性ヘアマニキュアと、ナチュラルヘナのみ。)

 

頭皮が老化するやり方ではなく、できる事ならアンチエイジングしながら綺麗に染めて、

カラーをしていてもダメージなく艶やかにしてます。

頭皮、髪の毛を一番に考えて施術しています。

ただそれだけの事を一生懸命しています。

髪の毛が喜ぶからしています。

 

髪の毛が艶が出てくると髪の毛も喜んでいます!

皆さんの髪の毛は、とても繊細で、とても敏感です!

 

乾燥も、紫外線も、実は髪をカットするハサミも。

髪の毛を軽くしたいからセニング(スキばさみ)を毛先、表面に使用するのは切れ毛の原因になるのでしません。

20万円するスキばさみでも、毛先がめくれあがってしまうと思ったので剛毛、

ネイプ、中間部のみたまに使うくらいにします。

実はハーブの艶髪エステをすると、それほどスカなくても髪は軽くなります。

ただ、造形を考えて、引き締めたいところにハサミを入れています。

 

これからは、食べ物、病気、薬なども勉強していきたいと思っています。

髪の毛は、生活習慣、食べ物、環境で良くも悪くもなるからです。

髪の毛にはミネラルが測れます。

体内の毒素が一緒に出て生えてくるからです。

 

そんな想いが届きますように~~~~!

【艶髪エステ】 

植物療法の考え方から、まず頭皮を健康にしていきます。

 

ヘアマニキュアだけでは、

白髪を隠すだけで、アンチエイジングにはなりません。

頭皮がよくなることもありません。 老化は進みます。

 

白髪を染めることより、頭皮のケアをまず第一に考えて頂けたら、

白髪もそれほど多くならず薄毛も気にすることもないでしょう~。

 

頭皮に、髪の毛に、身体に良いことをし続けたいと思っています。

私の使命でもあります。

 

 

 

 

line twitter facebook