塩素除去しました! 塩素除去&軟水でシャンプーしています。 塩素除去しました! 塩素除去&軟水でシャンプーしています。

塩素除去しました! 塩素除去&軟水でシャンプーしています。

2020.01.12
塩素除去しました! 塩素除去&軟水でシャンプーしています。

今年もどうぞよろしくお願いします。

 

昨年から自宅でも、軟水&塩素除去のシャワーヘッドを取り付け、

もう、水道水には戻れない~~~~。。

https://www.gradation-salon.com/?p=2148

 

 

サロンは、軟水機を15年前から取り付けております。

すべての方に軟水でシャンプーしていました。

 

手荒れ防止や、汚れが落ちやすいといった利点があります。

とても柔らかいお湯になります。  美容師は水仕事なので皮膚の油分が無くなり、ひび割れていくことが多いのですが、軟水でかなりマシな気がします!

 

また、塩素が含まれる水で洗うと、身体もそうなんですが、髪にも塩素が残り、乾燥の原因になります。

お顔を洗っても肌は乾燥します。

 

朝いちばんに顔を洗うことも止めましたよ。

 

一番風呂も良くないと言いますね。⇩⇩⇩

(資料より)

髪の毛を例にすると、タンパク質が酸化することで電子が失われ、タンパク質が変形し、
結合水(乾かない水)が蒸散することで、最適な水分量を保持できなくなります。
これを酸化(老化)といい、お肌も同じ仕組みになっています。

 

つまり、塩素によって酸化すると電子と結合水が失われ、髪や肌が傷んでしまいます。

塩素をたった0.1g/Ⅼ入れるだけで、水道水の菌を酸化(錆び)させて殺してしまう程の殺菌力がある塩素は
人のタンパク質も破壊し、髪や肌を酸化(老け)させるのです。

 

ということは、ヘアメニューやヘアケア商品、抗酸化化粧水、育毛剤に
お金をどれだけかけていても、シャワーヘッドから塩素を浴びることで台無しになってしまっているのです。

 

だから、塩素除去が必要なのです。

また、
塩素は25℃で気化(ガス化)する為、
密閉された浴槽では気化した塩素ガスを吸い続けているという事になります。

 

もちろん、経皮吸収(皮膚を通して体に吸収)もされるため、
入浴時は体内に塩素をグングン吸収してしまいます。

なんと、15分の入浴 = プールの水を1L飲んでいるほど。
つまり、飲み水の塩素除去だけでは不十分ということです。

 

下の写真は、実際に塩素がけい皮吸収されている様子です。。。

コップⒶ、Ⓑに同じ水道水を入れます。片方のコップにだけ手を入れます。
手を入れたコップの水Ⓐと何もしていないコップⒷ

どちらにも、塩素試験薬を垂らしてみると…

 

手を入れたコップⒶのほうが
何もしていないコップⒷに比べて黄色が薄くなっており
手に塩素が吸収されていることがわかります。

 

**お風呂にビタミンCを入れると塩素除去効果があると言われます。

試してみてください☆彡

 

サロンのシャワーは、軟水だけでも良いと思っていましたが、たまたま最近取引したメーカーで塩素除去カートリッジを扱っていると知り、付けてみることにしました!

 

メンテナンスはコストもかかってきてしまいますが、、

お湯が、軟水だけより、もっともっと柔らかくて気落ち良いのと、お客様の髪の毛も柔らかく仕上がります☆

お客様にはなかなか気づいてもらいにくいですが、帰って自宅でシャンプーすると違いはきっとわかってもらえると思います☆

 

最近の環境汚染、薬品、香料入りの洗剤の垂れ流し。

土壌も海も川も汚れてきているのではないでしょうか・・・。

その分塩素の量も増えているのではないでしょうか・・・・。

 

サロンのシャワーは軟水! その実験してます↓↓↓

https://www.gradation-salon.com/1825/soft-water/

 

スタッフ募集★https://www.gradation-salon.com/?p=2645

 

 

 

line twitter facebook