神戸市東灘区住吉の美容室|GRADATION(グラデーション)

15年程前から、サロンのシャワーは軟水を使用しています。

 

硬水とは一般にカルシウム・マグネシウムを多く含む水をいい、これらを含まない水が軟水です。

 

日本の水は軟水ですが、水道水は、

工業廃水・農薬等によって、カルシウム・マグネシウム等の硬度成分、鉄、鉛、マンガン等の金属イオンが河川に流れ込、また、土壌を汚染して下水に含まれるようになっています。

透明で美しく見える水道水にも、塩素ガスによる処理で生じた塩酸、処理でも残留した硬度成分、金属分、水道管のさびにより溶出した金属分など様々なものが含まれ、身体や毛髪に悪影響を与え続けているのです。

 

【硬水、軟水の基準・・・・】

WHO(世界保健機関)の基準ではこの数値が1リットルあたり120ミリグラム以下を「軟水」、それ以上の数値のものを「硬水」といいます。

日本の地下水、鉱泉水では120ミリグラム以下のものは稀なので、日本では一般的に解り易く硬度100未満のお水を「軟水」と呼ぶことが多いです

■軟水  = 硬度0~60mgまで

■中硬水 = 硬度60~120mgまで

■硬水  = 硬度120~180mgまで

■超硬水 = 硬度180を超えるもの

 

海外は硬水というイメージですが、これも国や地域によって異なります。海外の中でも北欧地域では比較的、軟水が多く、イタリアやフランスでは中硬水地域、ドイツやオーストリアでは硬水地域が多いようです。

日本では地層の関係によって関西地方が柔らかめであるのに対して、関東地方は硬め。さらに沖縄では中硬水地域が多いといわれています。

このことからも一概に「海外は硬水で日本は軟水」と決めることはできないですね。

 

資料より・・

水の硬水成分・・・・

生活用水は飲料水に比べてたくさん使用しますが、そのなかでも直接水が人体に触れるのは、洗顔・炊事・洗濯・入浴等です。

この水にカルシウム分(硬度成分)が多く含まれていると、洗剤や皮膚の脂肪酸とこのカルシウム分とが結合して、脂肪酸カルシウム・・・・⦅金属石鹸または石鹸カス⦆

を作ります。

洗顔時に洗面器に浮くカスや、浴槽に付着する湯垢がこの金属石鹸です。

 

空気中の酸素と、酸化、重合、分解をして白い衣類も段々黄ばんできます。

この金属石鹸が、皮膚に付着しますと、皮膚のタンパク質を高蛋白化(かたくなる)して

皮脂腺を塞ぎ、皮膚に皮膚膜ができにくくなります。   従って、皮膚のエモリエント効果(保湿性)が損なわれて乾燥し、荒れたり、ひび割れたりして、ひどくなると乾皮症になります。

だから、生活用水は飲料用とは別の、できるだけカルシウム(硬度成分)を含まない水を使用するのが最良の方法です。

 

軟水の効果・・・

軟水は硬度成分がないので、洗剤の泡立ちが良く、洗浄力が高まり、金属石鹸が生成されず、毛髪のキシミ感もなく、特に毛髪は金属石鹸の被膜がないのでパーマや、毛染めの薬剤浸透が良くなり、仕上がりや毛髪の艶に差が出ます。

また、いつまでも皮膚にツルツル感が残り(手肌)、水分が乾燥した後も皮膚にしっとり感があります。    このエモリエント効果が得られるのは、皮脂腺から皮脂の分泌と皮脂膜の形成が阻まれない結果で、理美容業の職業病と言われる、手荒れの予防に最適だと判断します。

その他軟水の使用分野としては、広く清涼飲料の調整水用としてや、工業用水として、また、ボイラー用水としては、缶体へのスケール付着防止用に数多く使用されています。

クリーニング用水は、洗濯物をふっくら仕上げ、特にシルクの仕上がりは顕著です。

また、料理用水(料理・豆腐・煮豆)として使用すると材料の味をそのまま引き出すので高級料亭で大変好評です。  豆腐製造や煮豆用の水として使用するのは、硬度成分が無いので、豆のタンパク質は高タンパク質とならず、皮にしわのない、柔らかい豆が早くできるからです。

軟水風呂はさっぱりし、新陳代謝を活発にし、不純物を排出し、エステ効果も高めているようです。しかも、浴槽に湯垢が付かず掃除が大変楽になります。

 

美容室での水はとても大事だと認識しました。

毎日使う水で自分自身やスタッフの手荒れは深刻です。  できるだけ負担を減らすべく軟水器を導入しました。

それに、何度も洗い流すことの多い施術です。  残留物を極力減らすことも大事役目です。

 

実験してみました。

軟水機を通したシャワーの水と、水道水だけのトイレの水の軟水or硬水の実験です。

試験薬で青く反応したら軟水♪

赤く反応すると硬水です⤵

 

 

シャンプー台にて・・・

 

トイレで・・・・

 

軟水か硬水か水の流れだけを見てもわかりません。

毎日使用していることでもわからなくなります。慣れてしまうから。

 

ちゃんと軟水で洗っているのだということを証明をして‼‼

アピールしておこーーーー!!!☆彡

 

お客様の髪、お肌に優しいお店です(#^.^#)

 

http://www.gradation-salon.com/wp/wp-admin/post.php?post=1879&action=edit

SALON INFORMATION

頭皮と髪の健康を考えるサロン

化学に頼らなくていいのです!植物の働きが頭皮・髪の細胞に働きます・・・髪が生き生きする♪ 気持ちいい♪ 綺麗でいたい♪本来の美しさは、創らない自然美だとグラデーションは考えます。 
健康な髪は健康な頭皮から☆☆ 髪の大切さに気づき始めた貴女に・・・。 10年後!20年後!健やかなままに。。アラフォー世代からのサロン

新規のお客様、当店では、アルカリカラーによる白髪染め、パーマの施術はお受けしておりません。顧客様のみ(数名まで減りました)とさせて頂いています。 パーマがなくても髪にハリ・コシを出すには、頭皮、髪の毛のケアです。パーマを止められてもカットでスタイルが作れるようにしたいと考えていきます。


LINEでのご予約は3日前までにお願いします。
《https://line.me/R/ti/p/%40kpa5340z》

GRADATION【グラデーション】

TEL:078-854-0461

営業時間:
9:30~ (カット受付18:00迄 カラー受付17:00迄) 
予約優先制
ご予約がない場合18:30にclose


備考 :ご予約は電話予約が基本の為、近日予約などはお電話にて対応させて頂きます。
LINE@をご利用のLINEに追加いただきましたらご予約の応答をさせて頂きます。


https://line.me/R/ti/p/%40kpa5340z

2〜3日前までしたら対応可能です。



お問い合わせに関して。
メールにて出来る限りお答えします。

営業中は、店内のお客様を最優先しますので、説明だけを求められる電話でのお問い合わせはお断りします。

定休日:毎週月曜日・第三火曜日

住所:兵庫県神戸市東灘区住吉本町1-5-4 エヌシーパレス1F

top

神戸市東灘区住吉の美容室|GRADATION(グラデーション)

Copyright ©|神戸市東灘区住吉の美容室|GRADATION(グラデーション)