神戸市東灘区住吉の美容室|GRADATION(グラデーション)

1剤2剤を混ぜます。、まずカラーの『発色』が始まります。次に酸化染料(酸化して発色する染料=ジアミン染料)が髪に『浸透』(アルカリ剤によりキューティクルが開きます)、同時に髪がブリーチメラニン色素の分解、脱色されて、髪が明るくなり、そこに色味が加わっていきます。

 

◎白髪染めやおしゃれ染めをしていると、日にちが経つにつれて髪が明るくなり、黄色っぽくなるのは、”色味だけが抜けていくからなんです”

要するに、色がとれてしまってブリーチ(脱色)した髪がむき出しになるからなんですよね。

黒髪に明るい色を入れても目立ちませんが、 一度ブリーチし無色にすることで、明るい色をとしっかりと表現できます。

以上のように、3つの働きが髪の中で同時に起こって髪は染まるんですね!

白髪を染めるカラー剤と、明るく色味を重視するオシャレ染めでは、使う薬が違います。

オシャレ染めをしていた人が、

「白髪が出てきたみたいだわ~~~」

「では、白髪も染めましょうか・・」

と言われた時から、薬剤が変更されてしまいます。(ちゃんと説明してくれるかは美容師さんによる)

出来上がりの明るさは同じなのに、⦅ゴワツキを感じる⦆⦅白髪がすぐ目立つ⦆⦅色の抜けるのが激しくなった⦆・・・など回数を重ねていくほど自分の髪の毛ではないような感触を覚えていきます。

その理由は、オシャレ染めの場合、レベル(明るさ)によりブリーチ力を加減しています。

そこに色味を加えればいいのです。  *ただ、髪質により、11レベル以上になると色味重視より明るさ重視になってしまうので、かなりのキューティクルのダメージがあります。   たくさんメラニン色素を分解しないと黒から明るい茶色~金髪にはならないの(>_<)     その代わり色素も薄いです。

白髪染めがなぜオシャレ染めよりダメージするのかと言えば、

暗い色を希望してもダメージは変わらず、酷いです。

白髪の本数が少なくても全部の髪の毛が傷みます。

「前だけしかしてないのよ~」   という人は、前だけ薄毛になるかもですね。残念なことに。

 

素の黒髪の色に白髪を合わせるのだから、黒髪も白髪も同時に深く深く削り取るかのように強いアルカリ剤を使いメラニン色素を分解をします。

想像してみてください‼‼‼‼

白を黒に変えるのです!

表面を塗るだけなのはマニキュアやナチュラルヘナ。

芯の部分から黒くするのがヘアダイ!アルカリカラー!ヘアカラー!オーガニックカラー!明るくなるヘナ!明るくなる香草カラー!です。← これらは、分解した後に色素を髪の中に閉じ込めます。                           だから、本来の髪の毛の手触りではありません。    治ることはありません。。  元に戻すこともできません。。    残念なことに・・・。

芯から色を変えるには髪の毛の中をスカスカに分解しないと茶色い色素が入らないのです。元々の黒髪もお同じ作用をせざるを得ないのです。

 

さ~、ここからが大変!!!!!   ((+_+))

1ヶ月、2か月、伸びたところが気になって気になってオシャレより白髪を無くすことが綺麗にすることに変わってしまいます。    オシャレの意味合いが変わってくるのです。      年齢のせいではなくカラー剤のせいなのに・・・・・。    前の記事にも書きましたが

『酸化する=老化する』‼‼

カラーをすればするほど活性酸素は増えていきます。これが、発がん性があるという意味なのでしょうか・・・。

どんどん老化が進むので白髪が一気に増えていきます。

 

普通の美容室で、白髪が出てきたみたい・・・。なんて言わない方が良いかもしれませんね。

 

私は、「いいんじゃないの~~~??気にしなくて…・・」と言ってしまうので、怒られそうですが。

でも、じっくり考えて頂きます。   それでも我慢できない方はマニキュアをします。

髪質によってはナチュラルヘナを勧めます。

意外に我慢できる方も多いですよ。    もちろん、髪の毛のケアをされることで白髪予防になっていると思います。遺伝があるので多く出てしまう方もありますが、一般の白髪を染める方に比べて周期が長いですね。

白髪が根元に出てきてもさほど目立ちません。

髪の毛をきれいに保ってくれているので。

髪に艶があると、肌も艶っぽく見えますね☆☆

いくら白髪があっても、一番は

ツヤ☆☆です‼   私はそう思いますよ!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スタッフ募集http://www.gradation-salon.com/?p=1250

 

 

 

 

 

 

 

 

染料(直接染料、間接染料、カプラー)をいれる必要があるため、 アンモニア(アルカリ剤)でキューティクルを無理にこじ開けます。

キューティクルは無理にこじ開けると浮き上がるためツヤがなくなり、 髪に光があたっても乱反射するため天使の輪ができなくなります。
また、浮き上がったキューティクルはブラッシング等で剥がれやすくなります。
キューティクルが剥がれると髪内部のタンパク質が溶け出し、枝毛や切れ毛の原因にもなります。

SALON INFORMATION

頭皮と髪の健康を考えるサロン

化学に頼らなくていいのです!植物の働きが頭皮・髪の細胞に働きます・・・髪が生き生きする♪ 気持ちいい♪ 綺麗でいたい♪本来の美しさは、創らない自然美だとグラデーションは考えます。 
健康な髪は健康な頭皮から☆☆ 髪の大切さに気づき始めた貴女に・・・。 10年後!20年後!健やかなままに。。アラフォー世代からのサロン

新規のお客様、当店では、アルカリカラーによる白髪染め、パーマの施術はお受けしておりません。顧客様のみ(数名まで減りました)とさせて頂いています。 パーマがなくても髪にハリ・コシを出すには、頭皮、髪の毛のケアです。パーマを止められてもカットでスタイルが作れるようにしたいと考えていきます。


メールでのご予約は3日前までに【info@gradation-salon.com 】にお送り下さい。

GRADATION【グラデーション】

TEL:078-854-0461

営業時間:
9:30~ (カット受付18:00迄 カラー受付17:00迄) 
予約優先制
ご予約がない場合18:30にclose

✉ info@gradation-salon.com

備考 :ご予約は電話予約が基本の為、近日予約などはお電話にて対応させて頂きます。
メールでも、2〜3日前までしたら対応可能です。


お問い合わせに関して。
メールにて出来る限りお答えします。

営業中は、店内のお客様を最優先しますので、説明だけを求められる電話でのお問い合わせはお断りします。

定休日:毎週月曜日・第三火曜日

住所:兵庫県神戸市東灘区住吉本町1-5-4 エヌシーパレス1F

top

神戸市東灘区住吉の美容室|GRADATION(グラデーション)

Copyright ©|神戸市東灘区住吉の美容室|GRADATION(グラデーション)